名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

【ドライヘッドスパを習いたい人必見】スクールはちゃんと選んで!

これからドライヘッドスパをやってみたいと思っている方へ

 

 

 

これからドライヘッドスパの技術を学ぼうとしている方、ドライヘッドスパ専門店で働いてみたいという方に少しでも役に立てるように今回はドライヘッドスパを習うおすすめのスクール選びの方法を紹介します。

 

その前に習得したいという人からよく受ける質問を紹介していきます。

 

 

美容経験は必要ですか?

 

一番多い質問が「美容経験はあったほうがいのか?」なかったら辞めておいたほうがよいのかという質問です。

 

ドライヘッドスパの技術を習得するにあたって美容経験は必要はありません。

 

エステティシャンや美容師の受講生もたくさんいましたが、ドライヘッドスパの手技はそれらと手技が違うので経験者の方でも1から覚えていってもらうので未経験の方よりも習得しやすいわけではありません。

 

まずは頭について、睡眠知識などをしっかりと覚えてもらいそこから技術の精度を上げていきますので美容の経験というよりは向上心がある方のほうが習得が早いイメージです。

 

 

しっかりとした技術を学ぶためにはまずはスクールの選定から

 

 

ドライヘッドスパ スクール (エリア)で検索をすると多い地域だと何個もスクールをが出てきてどこのスクルーにしたら良いわからずお困りな方におすすめなのは実店舗があるかどうかです。

 

実店舗が無く道楽程度でスクールを運営している所はたくさんあり、正直あまり役に立たないでしょう。注意してください。

 

これといったテキストも無く手技だけを教えるところも良いスクールとは言えません。

 

しっかりとドライヘッドスパ専門店としてお店を構えているところであればそれだけお客様を施術している経験値があり、教えるノウハウも持っています。

 

手技以外にも実際に運営しているからこそ受講生の些細な質問にもしっかりとアドバイスをしてくれるでしょう。

 

 

テキストの有無も大事

 

そもそもお金を払ったのにその場で技術を教えてもらうだけでスクールが終わってしまったという方もいました。

 

必要であればメモを取ってくださいといわれて卒業後に残ったのはそのノートだけだったそうです。

 

これも嘘みたいない話ですが気をつけてください。前述した実店舗がない、ドライヘッドスパ専門店ではなくエステサロンの一角でスクールをやっているところはこの可能性が高いです。

 

手技が書いてあるプリント2、3枚で終わるようなところもありますがそれでは覚えても忘れてしまい実際には使い物になりませんし早く習得ができません。

 

しっかりとしたテキストが用意してあることで家で復習ができ早く習得することができます。

 

 

実店舗で施術を受けるのもおすすめです

 

スクール前にまずは実際に店舗に行き施術を受けることもおすすめです。

 

自分が施術を受けてみてできるようになりたいと思ってからスクールを検討したほうが良いでしょう。

 

高い受講料が無駄にならないようにするにはこの方法が一番です。

 

 

まとめ

 

 

・ドライヘッドスパを習得するのに美容経験は必要ない。

 

・実際にドライヘッドスパを運営していないところでスクールを受講することはおすすめできない。

 

・店舗で実際に施術を受けて自分が納得してからスクールに申し込むのがおすすめ

 

 

ヘッドミントグループではお客様の満足度が高い技術を教えることができます

 

 

ヘッドミントグループでは今までたくさんの卒業生を送り出し、教えるだけではなく店舗運営に関してのアドバイス、材料の仕入れなどをサポートさせていただいております。

 

卒業してからドライヘッドスパ専門店を開業したり、今あるサロンに新しくドライヘッドスパだけのコースを取り入れたりしている卒業生もたくさんいます。

 

実際にお客様に施術をし、再来店してくれる技術を教えることが可能です。

 

殆どの受講生が15時間程度で60分コースの施術をお客様が満足できるレベルに提供できるようなカリキュラムになっております。

 

詳しくは日本ドライヘッドスパスクール協会のホームページを御覧ください。

 

ヘッドミント広島のホームページからもお問い合わせができますので広島付近でドライヘッドスパを習得したいという方はこちらも是非御覧ください。